アイスランドラムに関するFAQ

アイスランドラムについて頻繁に寄せられるご質問にお答えしています。アイスランドラムに関するご質問があれば、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

Q. アイスランドラムにはどのような特徴がありますか?
A. 海洋国家であるアイスランドで育つ羊は、中世にヴァイキングが持ち込んだままの「純粋な羊」です。9世紀-10世紀にヴァイキングによってアイスランドに羊がもたらされた後、他品種との交配による品種改良の影響を受けていません。アイスランドラムは、他の産地で生産されたラムと比べて肉のキメが細かく、繊細な風味を持っているとされています。詳しくは、アイスランドラムとは? 特徴・歴史からおすすめレシピまで をご覧ください。
Q. ラムパートナーとは何ですか?
A. アイスランドラムの品質と安全性を維持するために、当協会ではアイスランドラムの魅力を広く正確に届けるためにお取り扱い店舗様とメンバーシップを交わしております。店舗様の一覧については、 パートナシップ制度 のページをご覧ください。また、パートナー登録を希望される企業・団体の方は、 お問合せ ページからご連絡ください。
Q. アイスランドラムはどこで買えますか?
A. ご利用の目的に合わせてご提案させていただきます。お気軽に お問合せ ページからご相談ください。
Q. アイスランドラムはどこで食べることができますか?
A. アイスランドラム協会パートナーをご参照ください。常時メニューを提供しているお店を紹介しています。
Q. アイスランドラムはオーガニックですか?
A. アイスランドではオーガニックの認定を取っていません。厳しい冬の間、母羊は農家の室内で飼われます。この時、1頭あたりの飼育場面積が狭いことが認定外になるようです。ただ、これが伝統的なスタイルであり、日本の農家のように家族経営で、1頭1頭大事に育てるのです。そして春になると仔羊が生まれ、野に放たれます。まさにBeyond Organicと言われる所以です。
Q. 抗生物質や成長ホルモンは使用していますか?
A. 春に農家で生まれたラムは、すぐに母羊とともに放牧されます。秋に山々から集められるまで、人の手は加わりません。つまり完全に野生状態であり、一切の化学物質を使用しないのです。
Q. 飼料は何を与えてますか?
A. 野生化していくラムは野草やハーブの花などを食べています。アイスランドの国土に自生する野生のものです。
Q. アイスランドラムの月齢はどのくらいですか?
A. アイスランドラムはすべて4~5カ月の若齢のみです。だから品質が安定したラムを提供できます。
Q. マトンの取り扱いはありますか?
A. 最近、アイスランド産マトンの輸入も始まっています。